美肌に最適のサプリ|ダイアモンドのような肌に

女性

ノンカフェインのお茶

ティー

少しクセがある

「ルイボスティー」は、アフリカで育まれている「ルイボスの葉」から作られる。高さが1.5mなのに対し、根が10mもあり、大地の栄養がしっかり吸着されるという。メディアでも「健康茶」として知名度を上げていて、たくさんの人から親しまれている。ほんのりと甘く、少しクセがあるのがこの健康茶の特徴である。あたためても冷たくしても美味しく飲めるので、冬はホット、夏はアイスで楽しむと良い。呼吸器の弱い人が飲みすぎてしまうと、まれに体に異常が現れることもあるという。過剰な摂取を控え、適切な量を意識して取り入れることが肝心である。時間は特に決められていないので、喉が渇いたときなど、自分の都合の良いときに摂取する。

精神的にも良い

健康茶ルイボスティーは、若さを保つポリフェノールが含まれている。食事といっしょに飲むとアンチエイジングとして大きく貢献するという。体内で増える活性酸素を除去する力もあり、血管や臓器の酸化も抑えられる。飲むことで、活性酸素が原因でおこるアレルギーの症状も楽になると言われている。かゆみやくしゃみ、咳など不快な症状を落ち着かせてくれるという。この健康茶はノンカフェインなので、お子さまやお年寄りにもおすすめである。リラックス効果で高ぶった感情も穏やかになり、のびのびした気持ちになれるという。ルイボスティーが妊婦の人に良いこともインターネットの口コミで話題になっている。精神的にも良いので、つわりの時期も楽になるという。